2013年12月15日


今年に入って稽古・公演続きだったので全く書いてませんでしたので今年行った作品を書いて行きます
まず年明けから行った「鉄道員」公演。
この作品は映画でも話題になった作品を舞台化しました。
久々の大人数キャストと大会場での公演で、稽古前から製作発表や各マスコミのインタビューなど行い、舞台としても見に来ていただいたお客様にインパクトを残せたんじゃないだろうか?と思います。
チケットも前売り段階で売切となり、まだ再演を行いたい作品の1つとなりました。


劇団きみにほ 旗揚げ公演、第一回プロデュース作品
『鉄道員(ぽっぽや)』

poppoya1_omote1006ver2.jpgchirashi2_big.jpg


主人公の佐藤乙松は、北海道の道央にある「幌舞線」の終着駅・幌舞駅で働く鉄道員である。活気ある炭鉱町の駅を舞台に、一人前の鉄道員に成長していく乙松。人々を迎え、見送り続けながら、自らも恋をし、結婚し、一人娘を病気で失い……。時は流れ、鉄道員一筋に生きてきた彼も定年退職の年を迎え、同時に彼の勤める幌舞駅も路線とともに廃止の時を迎えようとしていた。ある雪の日、ホームの雪掻きをする彼のもとに、忘れ物をしたと一人の少女が現れる。それが、彼に訪れた優しい奇蹟の始まりだった。

原作  浅田次郎 
音楽  ミッキー吉野 
脚本  北阪昌人・金子りつ子
演出  田中優樹

出演 
勝野洋
仲谷明香(AKB48)、田名部生来(AKB48)
河西健司、松原剛志、渚あき、速水けんたろう、松本梨香
深見亮介、翔太(ALvino)、粟島瑞丸、小野剛民、加藤大祐 
乃木太郎、四宮由佳、藤崎桐子

よこやまよしひろ、山崎洋介、津野眞由美、横江梨絵、大迫洸太郎、彩音凛、三月達也、今村聡、八島未来、清水祐美子、鈴木富夫、石川美樹、西原亜美、小林ちえ、伊藤玻羅馬、上野アサ、三好香奈、太田みゆき、神代絵理奈、小島菜奈子、木下龍、松尾智久、有吉宜人、仲野りり
岸谷琉風(子役)、渡邉瑠南(子役)、森青葉(子役)



会場
日本橋公会堂 (日本橋劇場) 
〒103-8360 東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号

公演日
2013年2月7日(木)〜10日(日)(全7公演)

開演時間
2月7日(木)18:45
2月8日(金)15:00/18:45
2月9日(土)14:00/18:00
2月10日(日 12:00/16:00
★開場は開演の30分前。受付開始は開演の60分前。

入場料 全席指定席(前売・当日共通) 1階席4900円、2階席4500円
★未就学児童入場禁止。

all_pic_big.jpg製作発表集合写真.jpg

鉄道員舞台.jpg舞台上集合写真.jpg

posted by projectDREAMER at 13:14 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif