2013年12月31日


4月は久々のたいしゅう小説家+東映の企画舞台で東映特撮映像のカリスマ脚本家、井上敏樹さんと監督、田崎竜太さんのタッグの送る舞台企画。
以前はたいしゅう小説家で年1回行って東映さんとの企画だったんですけど、この企画は約4年振りの行われたので楽しみでしたね。
舞台装置も大変だったので、公演中は舞台の転換・舞台周り作業も行い公演中は舞台袖にいる時間が多かったです。


527187_446986362044084_2058129095_n.jpg

劇団たいしゅう小説家presents『おれの舞台』

【作】井上敏生【演出】田崎竜太

【 STORY 】
舞台の顔合わせに集合した俳優たち。だがどうも様子がおかしい。
引退した者、芸能界を追放された者、スカウトされたばかりのド素人、女グセの悪い者・・・何やらイワクつきの人間ばかり。
新人脚本家の不安は的中する。 読み合わせが始まるものの、彼らは文句をつけるばかり。
そして迎える舞台本番。俳優たちは舞台上で、隙あらば脚本を変えていく。
彼らに幸福なものは誰もいない。 誰もが違う人生を生きたいと思っている。
そんなそれぞれの強烈な想いが、舞台のストーリーを変え、そのストーリーが、人間関係を変えていく。
やがて俳優たちは気付き始める。自分たちが、物語を変えたように、人生そのものも変えることが出来るのでないかと。だが既に舞台はメチャクチャである。
はたして彼らは物語をまとめることが出来るのか・・・!
本編は心暖まるかもしれず、また暖まらないかもしれないスラップスティックコメディである。
脚本 井上敏樹、演出 田崎竜太。「平成ライダーシリーズ」を送り出してきたコンビが、舞台で初タッグ。
ともに東映特撮を送り出してきた出演者もここに集結。 全力でコメディに挑む。

537035_446986435377410_1893609163_n.jpg

【出演】
井上正大 芳賀優里亜 鈴木勝吾 沢井美優 甲斐まり恵 小休暁  藤井仁人 竹本洋平 (THE ☆ JACABAL`S)  /村上幸平  弓削智久 成松慶彦(A) 岩永洋昭(B)

俺の舞台.jpg

【会場】あうるすぽっと 住所:豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
「東京メトロ 有楽町線 東池袋駅」6・7出口より直結

【公演日】
2013年
4月
13日(土)15:00A
14日(日)15:00A
15日(月)19:00A
16日(火)19:00B
17日(水)15:00B
18日(木)19:00B
19日(金)19:00B
20日(土)14:00B/18:00B
21日(日)15:00B

★開場は開演の30分前。受付開始は開演の60分前。

★A/Bのダブルキャストになります

【料金】全席自由 6,000円

11964_452505348158852_1598525256_n.jpg550349_452505518158835_90000888_n.jpg







posted by projectDREAMER at 06:15 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif